ドラマ

半沢直樹の2020年再放送予定が確定!これまで再放送しなかった理由とは?

2013年に放送されて社会現象とまでなった『半沢直樹』。

「やられたらやり返す。倍返しだ!」のセリフはまだ印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

2020年4月に前作の半沢直樹の再放送が、総集編ではありますが、決定しました!

この4月から半沢直樹の続編が放送されることが決まり、Twitterなどを見ても期待が高まっているのを感じていたのでこの決定はうれしいですね。

しかし、半沢直樹はあれだけの大ヒットだったのにもかかわらず、この7年間中々再放送されませんでした。

その理由についてもご紹介します。

この記事では下記についてまとめました。

  • 前作半沢直樹の再放送日程
  • 半沢直樹がこれまで再放送しなかった理由

それでは早速見ていきましょう!

半沢直樹の2020年再放送予定


前作の半沢直樹の再放送は総集編として前編・後編の2夜にわたって放送されます。

半沢直樹特別総集編前編 2020年4月5日(日)21:00~22:48
半沢直樹特別総集編後編  2020年4月12日(日)21:00~22:48

続編の半沢直樹が放送される日曜劇場の時間帯を伸ばして1夜2時間ずつの放送です。

時間の使い方が超豪華で、この作品に対する期待度の高さがうかがえます。

前作は10話構成だったのでできれば10話フルで視聴したかったですが、放送してくれるだけでも感謝したいですね。

半沢直樹特別総集編前編

前作の半沢直樹は池井戸潤の小説「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」を原作とした全10話の日曜劇場のドラマです。

正式発表はされていませんが、特別総集編の前編は『オレたちバブル入行組』をベースとする第一部・大阪西支店編です。

半沢直樹が東京中央銀行大阪西支店融資課長として支店長や国税局の黒崎からの妨害を受けつつも活躍する内容になっています。

半沢直樹特別総集編後編

特別総集編の後編は『オレたち花のバブル組』がベースの第二部・東京本店編です。

半沢直樹続編の放送予定についてこちらで詳しく書いているので気になる方は是非。

【半沢直樹2】続編の放送日は4月のいつから?

半沢直樹がこれまで再放送しなかった理由

今回前作の半沢直樹の再放送が決定しました。

これは続編が放送されるため初回の視聴率につなげるためだと思います。

しかし大ヒットしたドラマが7年もの間再放送されなかったのには少し疑問があります。

なぜ再放送しなかったのかの理由をまとめました。

再放送しなかった理由① DVD、Blu-rayの売上のため

前作の半沢直樹は視聴率40%超えもあった超人気ドラマでした。

このため当時からDVDやBlu-rayの登場が待ちわびられており、現在に至るまで売れ続けています。

この売上に貢献するために再放送しないという方針が貫かれている、という話があります。

DVDが売れ続けている事実を考えるとあながちウソではなさそうです。

TBS内の販促戦略になるので確証は得られませんが理由の1つとして考えて良いでしょう。

再放送しなかった理由② 動画配信サービスとの兼ね合い

TBSには2つの動画配信サービスがあります。

TBS FREEParaviです。

地上波で半沢直樹の再放送を流さない理由はこれらの動画配信サービスを使って欲しいから、ということも考えられます。

ドル箱の半沢直樹がParaviで配信!となったら契約者は凄い数になりそうですよね。

ただしかし、実は半沢直樹は現在TBS FREEでもParaviでも視聴することができません。

TBS FREEは原則放送終了後1週間の限定配信なので当然ですが、Paraviでも配信していないのは意外ですよね。

恐らくですが、半沢直樹があまりのビッグタイトルのため、配信してしまうとサーバー等のインフラが耐えられない可能性が出てくるのではないでしょうか。

去年日テレ系のあるドラマでHuluにつなげるスピンオフドラマを配信した際につながりにくい状態になってしまったことがありました。

Paraviは有料動画配信サービスなので契約者が見られない状態は避けたいはずです。

なのでいまだ配信できないということです。

半沢直樹の2020年再放送予定が確定!これまで再放送しなかった理由とは? まとめ

7年ぶりに半沢直樹を地上波で見ることができるチャンスがやってきました。

4月5日と4月12日の夜9時にテレビの前で正座して待ちましょう!

他にも半沢直樹関連で記事を書いていますので良かったら読んでくださいね。